• お電話でのお問い合わせ

Pickup solution革命的排水処理システム アクアブラスター

排水処理コストダウン

消費電力45%ダウンを実現
散気管アクアブラスターで大幅コストダウンも

90日間連続で2塔同時比較実験の結果、散気管アクアブラスターは、ディスク型ディフューザーと比較して約45%の電力が削減できることが確認されました。

  • 一般的なディスク型ディフューザー

  • 散気管アクアブラスター

溶存酸素濃度を高くし微生物を活性化
さらにスラッジの微粉砕により分解を促進

アクアブラスターは圧力の損失を生みません。

排水槽の環境を維持するためには、いかに微生物に好気呼吸の代謝を行わせるかが大きなポイントです。アクアブラスターを排水槽に設置することで、高速で高効率な分解・浄化を可能にします。

円筒形ディフューザーは、さらに高い圧力損失

アクアブラスターは圧力の損失を生みません。

円筒型ディフューザーと比較した場合、さらに消費電力ダウンが見込まれます。 700mmAq程度の圧力の損失が確認出来ました。